脱毛サロンでは、光を利用した便利な処理を利用することができます。
この方法は、光と人間の体毛の成長の周期を利用したとても便利な脱毛方法であるため、利用すると普通に体毛を処理するよりも美肌になる可能性が高くなるメリットがあります。

人間の体毛は、周期的に体毛が成長する時期と体毛の成長が鈍化する時期、そして体毛の成長そのものが休止している休止期というものに分かれています。
光を利用する方法では、この中でも成長期に狙いを定めて光のエネルギーを照射することによって体毛の成長や再生を弱らせることができます。
こうした毛周期に合わせた施術を何度か行うと、体毛の成長速度をどんどん遅らせることができるようになるので、とても長期的に脱毛効果を期待することが可能になるのです。
医療脱毛である永久脱毛ほどにはなりませんが、それに近い状態にまでは持っていくことができますので特に美容に気を使っている人からすれば重宝する脱毛手段であると言えます。
サロンによっては光脱毛は、IPL脱毛、フラッシュ脱毛などと呼ばれることがありますが基本的な意味は全て同じなので覚えておきましょう。

そもそも、なぜ光を使うと綺麗に体毛の処理を済ませることが可能なのでしょうか。
当然ですが、カメラなどのフラッシュ機能を利用して体毛に光を照射しても脱毛することなどは不可能ですよね。
このように、同じ光であっても体毛に対して効果が異なるのは脱毛サロンで使われている脱毛機器が体毛と同じ色素であるメラニン色素と呼ばれる物質にのみ反応するように作られているからに他なりません。
光脱毛は、広域の波長を利用して照射の状態を意図的に変化させていますので、永久脱毛であるレーザー脱毛ほどの出力はないものの脱毛ができるくらいの出力で照射することができます。
レーザーを利用した方法は出力を高めるために一点集中型に波長を集めているのですが、光の方は最大で約1200nm程度の広域の波長を利用していますので、出力は低いもののレーザーよりも広範囲で脱毛ができるメリットもあります。
特に、肌が元々弱い人に対しては非常に効果的な処理ができるので便利なのです。
光の作用で毛穴の状態を引き締めて綺麗な状態にできますので、レーザーと比較しても美容としての効果は負けていません。

また、こうした綺麗で比較的長い期間の脱毛効果を体感できるにも関わらず、料金が永久脱毛よりも安いというメリットがあります。
永久脱毛は医療脱毛に指定される専門的な施術な上に、医療保険がきかないので全額自己負担でお金を払わなくてはならない側面があります。
脱毛サロンを利用する際にはそのようなデメリットはないので、初めて脱毛を相談するときであっても安心してリーズナブルに利用することができるのです。